タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

肩こり腰痛に悩まされるデスクワークの人にオススメの格安スタンディングデスクを色々と探してみた

Improvised Standing Desk

一度だけ、一週間ほどデンマークで仕事をして以来*1スタンディングデスクに恋焦がれる毎日ですが、労働環境後進国である日本で電動式のスタンディングデスクを手に入れるのは非常に困難です。
数年前からオカムラが販売しているSwiftというスタンディングデスクがあり、これは前職で利用しておりかなり快適だったのですが、15万以上するのでカジュアルにホイホイ買える選択肢ではありません。それとどうでもいいんですけど、オカムラとオカモトってめちゃくちゃ紛らわしくないですか?

本国のIKEAで、日本円にして7万前後でスタンディングデスクが買える! というニュースが去年だかくらいに少々バズったりしたせいで、せめてIKEAのクオリティと比較してから購入したいなーというのを言い訳にSwiftは見送り、時々思い出したかのように日本IKEAのBEKANTラインナップを眺めては失望する日々を送っていました。
そしてつい先日、特に何のプレスもなかったとおもうんですが、気がついたら日本IKEAのカタログにBEKANT ergonomiが追加されているじゃあありませんか。

info.ikea.jp

GALANT/ガッラント&BEKANT/ベカント システム - オフィスデスク & オフィス収納&引き出しユニット - IKEA

ほら。
おま国価格で提供されるのを少しだけ恐れていたんですが、一番小さいサイズであれば7万円と適正価格でさすがIKEAさん。ラブ。

oristand

もう一つ、oristandっていうユニークな製品があって、折りたたまれた段ボールを広げてデスクに乗っけて「ハイ、スタンディングデスク」ってな具合の製品なんです。
oriはたぶんorigamiから来たんだとおもいます。20ドルです。めっちゃ安いんで会社の同僚と共同購入しようとしたんですが、出品先に日本はなかったので断念。そしたらoriいうなし。

http://oristand.co/

Swift

お金に余裕があったらSwiftが良さそうです。コードをまとめる穴があったり、三つまで高さをメモリーに記憶できる機能があったり、作りもしっかりしていたり……。オカムラの製品なのでまぁまず間違いはないでしょう。僕はバロンチェア嫌いですが。
IKEAのほうは、一応10年保証がついている製品なんですが、やはりお値段なりの作りになっているみたいです。

一応実物を見に行って、こりゃダメだとおもったらSwiftを買う可能性もあります。

その他必要なもの

  • ノートPCスタンド

Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station)

Spinido® ノート PC スタンド silver (TI-Station)

スタンディングデスクを使っていて、猫背になりながらノートPCを使ってしまっては何にもなりません。
oristandもそうですが、エルゴノミックなスタンディングスタイルでワーキングしたいのであれば、モニターは顔の高さに持ってくるべきです。
かりにスタンディングデスクで仕事をしていなくてもノートPCスタンドは必要です。

無数の選択肢がありますが、僕はこれを使っています。なぜならアルミなのでMacBookと統一感がですからです。
「ノートパソコン スタンド」で検索すればいろんなものが出てくるので、適当に買ってみるといいとおもいます。

俺はノートじゃなくてデスクトップだよ or iMacだよという場合はモニター台が良いでしょう。モニターの首の可動域に限界があっても調整が可能ですし、使わないときはキーボードを下に収納できるというメリットがあります。
僕はラップトップと外付けモニターで仕事したい人間なので両方のスタンドを使っています。モニターアームも欲しいんですが、いまいち見た目が好きになれないので考え中です。

この手のスタンドは、姿勢の強制もそうなんですが、空いた空間に書籍やティッシュ箱やお菓子を下に入れることができるという整理整頓的な側面でも良い効果がありますね。

  • キーボード

スタンディングデスクを買うような人というのは、エルゴノミックでやっていきたいという気持ちの人だとおもうので、ErgoDoxとかを買うといいとおもいます。

hachibeechan.hateblo.jp

が、僕はErgoDoxは会社においてしまっているので自宅用にもう一つ買うか、今使っているHHKで我慢するか迷い中です。
ちなみにErgoDoxは無駄にでかいので先に紹介した

  • マウストラックボール

僕は今までロジクールのM570tを使っていたんですが、いつの間にか、とうとう、Kensingtonがワイアレスのトラックボールの販売をはじめました!

(追記)
購入してしばらく使いましたが、Kensingtonのこのトラックボールに関しては完全にゴミでした。

  • Hue(番外)

一部で話題のHueですが、僕もご多分にもれず愛用しています。Hueの難点はいちいちクソ高いということなんですが、海外では以前からホワイトグラデーションという蛍光から白熱色までしか表現できない電球が比較的廉価で販売されていました。
それがよーやく日本でも発売されたということで僕も早速二つ買い足したわけなんですが、APIから電球の操作が可能なので、例えばバックグラウンドで適当なスクリプトを走らせて作業時間を管理して、立ち時間と座り時間の管理をポモドーロ的にやったら仕事がはかどらねーかなーなどと画策しております。

よほどのパーティーピーポーかガジェオタでもなければ電球の色は白熱色で事足りるはずなので、今現在Hueに興味がある人はホワイトグラデーション版のスターターを買いましょう。ちなみに日本でHueを買うにはAppleStoreかAmazonを経由する必要がありますが、Amazonには型落ちやボッタクリの並行輸入品が大量に並んでいるので気をつけて買うようにしましょう。

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット

Philips Hue(ヒュー) ホワイトグラデーション スターターセット

Hueを差し込むランプは適当にそれっぽいものを買いましょう。僕はこれを使っています。ステマくさいレビューが大量にあって不安だったんですが、安いわりにモノがしっかりしてるのでいい買い物でした。

Hueは地味だし正直クソたけぇなとおもわないでもない製品なんですが、個人的には生活の質をめちゃくちゃあげてくれた素晴らしい製品なので次のブログとかで紹介して、それで人気が出て、日本でもちゃんとした周期で新製品をリリースしてくださいフィリップスさんお願いします。

追記

今週末にIKEAに行って見てくるので、突然インフルエンザを罹患して寝込んだりするなどのインシデントが発生しない限りはここにBEKANTのクオリティに関するレビューが追加されるはずです。

みてきました。が、自宅への導入は見送りへ……
理由ですが、まず立川には在庫がありませんでした。他の店舗にもなく、店員さんに問い合わせたところ次の入荷も未定ということで……。人気なんでしょうか、悲しい。

在庫がないと言いましたが、実はアウトレットコーナーに少し大きいサイズのBEKANTが置いてありました。
IKEAにしては安っぽくない見た目で、安定性もあるように感じました。しかしデカい。オフィスサイズのデスクなので当たり前なのですが、我が家にあれを置けるスペースはありません……。

世の中にはちゃぶ台などを組み合わせてチャブオンデスクなDIY行為をしている人がいるようなので、一番小さいサイズの在庫が安定するまでは、そちらの方式で妥協するのが現実的な判断なのかもしれません。はぁ。

さらに追記: お手頃な可動式スタンディング用デスクを発見

スタンディングではなく、スタンディング
デスクの上に配置して、ガス圧で昇降するタイプ。IKEAで手頃なデスクを買って、これを上に配置&モニターアームを組み合わせるのが一番安くかつ機能的に仕上げられるかもしれない。

続きのエントリです。Loctekのデスクを提供していただいたのでレビューを書きました。

hachibeechan.hateblo.jp

*1:かの周辺国では、従業員がスタンディングデスクを求めたら会社は購入する義務があるようです。それは流石にエクストリームですね