読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

プログラマーが読むべきプログラミング以外の書籍

プログラミング 読書

「〜べきXX」みたいなブログを書いてみたかった。

プログラマーという人種は控えめにいって啓蒙書やビジネス書の類を読まない(僕もそうです)傾向にある、というか馬鹿にして嫌っているようにおもいます。しかし全く読まずにバカにするのもフェアじゃないよなぁ、とおもって去年はあえていくつか有名な本を読んでみました。
しょうもない本もあったけど、流石売れるだけあって「これを食わず嫌いしてたのはもったいなかったかな」みたいな本もいくつかありました。今回はその中でもとりわけ印象的だったものを紹介してみます。

なんか有名っぽいタイトルばっか並んでる気がするんですけども、それは僕が「別ジャンルに入門するときは有名アーティストのベスト盤から入れ」派閥の人間だからです。

続きを読む

覚えるだけでPythonのコードが少し綺麗になる頻出イディオム

プログラミング python

まえがき

今年の春から今まで、2年ぶりにPythonを沢山書いているわけなんですが、JavaScriptのクソに頭をやられて久しぶり書くだけあって基本的なところから色々と頭から抜け落ちていたわけです。
そんで何か思い出すたびに会社のwikiを使ってメモっていたのですが、せっかくなので少々訂正をしてブログにも書きます。

また、弊社はPython2を使っているので、2が前提の記述になっているところがいくつかあります。なるべくフォローしていますが、参考にする場合は自分が使っているバージョンを確認することをおすすめします。
また、今から新しくPythonでプロジェクトを始めようと思っている人は3系を使いましょう。

知ってる人は当然知ってる、でも結構長いことPythonを書いてても知らなかったりするような小技を載っけました。
なお、メタプログラミングとかの黒魔術っぽい記事のまとめはこちら:

hachibeechan.hateblo.jp

追記

おもったよりブクマがついてびっくりしたので、指摘の箇所の訂正と文字列操作の項を追加しました。

続きを読む

PSVRのレビュー - 未来の片鱗を見た

ゲーム レビュー

hachibeechan.hateblo.jp

発売から長らく経ちますが、なぜレビューを書かなかったのか。それは一週間ずっと風邪を引いていた & 仕事が忙しくてPSVRを頭にはめる時間がなかったからです。

先週末になって、ようやく体調が戻ってきたのでレビュー。

PSVRの素晴らしいところ

完璧には程遠いけども、VRでしか味わえない体験は十二分に味わえる

まず大前提として、コンシューマーとしては史上初のVRゴーグル(と言ってもいいですよね?)で、技術的には未だ未成熟もいいところである、ということを理解しておく必要があります。視野角、解像度、ありとあらゆる部分に技術的なブレイクスルーの余地があります。

それを考慮にいれても、素晴らしいプロダクトだと僕はおもいます。
解像感の低さはありますが、その代わりに低遅延・高フレームレートを実現していますし、3D音響技術の精度には驚くべきものがありますし、装着感の快適さは長年ヘッドホンを作り続けてきたSONYならではのものです。これだけのプロダクトを5万円で世に出せるのは、SONYという会社の今までの積み重ねとVRへの先行した技術投資があってことでしょう。

僕は他のVRゴーグルについては疎いですが、3D音響に関して言えばオブジェクトの位置関係をトレースしているだけではなく、バイノーラル録音のように人体の構造による音響効果すら考慮されて実装されていると感じました(詳細は調べてないのでわかりませんが、恐らくそうでしょう)。

PSVRを快適にプレイするために

キャリブレーション

PSVRはソフトウェアベースでキャリブレーションをします。一応、デフォルトで一般的な目の間隔に合わせてあるっぽいんですが、僕のサイズは全く違いました。何はともあれ試してみるべきです、せっかく買ったんだからな!

やり方は簡単で、PS Cameraに顔を近づけて撮影するだけです。詳しくは説明書を読みましょう!

常に中心を見るようにする

VR向けの最適化のひとつに、周辺野の解像度を落とすというものがあるんですが、PSVRなどのアイトラッキング機能のないグラスでは常に中心以外がぼやけて表示されることを意味します。なので、現実世界で行動するよりも多少大げさに首をふって、常にオブジェクトを視界の中心に収めるようにしましょう。

ちなみにアイトラッキングの機能がついたゴーグルですとFOVEがありますね。一度体験してみたいもんです。

清掃用グッズも一緒に買う

まつげの長さの関係もあるかもしれませんが、僕の経験としてはある程度つかうとほぼ必ずレンズが汚れてしまいます。
繊維が残るものは論外ですし、アルコール系は推奨されていません。

この辺り、餅は餅屋ということでカメラ系の道具を使えばまず間違いはないでしょう。

まず念のためにブロアーで埃を吹き飛ばし、

HAKUBA ハイパワーブロアープロ M オレンジ KMC-61MOR

HAKUBA ハイパワーブロアープロ M オレンジ KMC-61MOR

カメラ用のクロスで汚れをくるくる吹いて終了。

PSVRを買ったら絶対に体験するべき ベスト3タイトル + α

Rez Infinite

“Rez”-Gamer’s Guide to...

“Rez”-Gamer’s Guide to...

圧倒的体験です。
「リメイクではなく、15年の時を経て完成したタイトルだ」と言っている人がいましたが、まさにその通りの完成度と親和性です。

コントローラーによる照準移動でプレイすることもできますが、是非とも音楽に合わせて首を振って視線でターゲティングしましょう。没入感が増します。
「音楽に合わせて首をふる」という体験と、ゲームで照準を合わせるという行為が合わさり、そこにさらに音楽と映像が混ざり合って、もう、ヤバいです(語彙力)。

新規に実装されたAreaXについてですが、ゲームの表現で鳥肌が立ったのは風ノ旅ビト以来ですとだけ。

RIGS Machine Combat League

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)

圧倒的3D酔いです。
冗談じゃなくて、3D酔い耐性に自信がない人はとりあえず手元にタライかビニール袋を酔いしましょう。

僕は車には弱いのですが、ゲームで3D酔いをしたのは片手で数えるほど(PS4版Fallout 4の可変FPSは本当にひどい)しかありません。
そんな僕ですが、初回プレイ時は10分でトイレに駆け込みました。まぁその時の体調が最悪で、38度近い熱が出ていたのも影響しているかとおもいます。二回目のプレイ時は1時間やってちょっと気持ち悪くなる程度でした。

肝心の内容ですが、ロボットを動かしたいという少年少女めいた夢を思った以上のクオリティで実現してくれるタイトルです。*1
はじめてロボットにジャンプさせた際など、加速度を錯覚してしまいました。VRについては、とにかく3D酔いの話が話題にのぼり、「PSVRでFPSやアクションのプレイは無理だ」などの大げさな飛ばし記事があったりもしたくらいなので、当分各社は日和ったタイトルしか出さないだろうなぁと予想していましたが、それをいい意味で裏切るタイトルで、かなりグリグリとロボットを動かすことができます。

とはいえ無闇矢鱈に動かしているわけではなく、随所に3D酔い軽減の工夫が凝らされており、そういった地道な努力によってここまで動かせるタイトルに仕上がっているんだなぁと、少しイヤミなオタクっぽい感動の仕方としてしまった僕でした。

サマーレッスン

もともとPSVRの技術デモ的に用意されていたものなので、PSVRのポテンシャルをはかる意味合いでも地味に優れたタイトルです。
反面、ゲームとしては単調を通り越してオマケ程度ですらないです。

リアル系の造形ではないのですが、VRによる3Dで描画されるとこうも存在感が違うものか……と。正直、他のVRタイトルと比べても解像度がイマイチなサマーレッスンですが、空間の概念に触れるだけで人物に湧き出るプリミティブな部分での感覚がここまで違うという事実は、そのままVR技術の未来が明るいということを指し示しています。

僕の気持ちを簡単な言葉で言い換えると、

f:id:hachibeechan:20161026211931j:plain

ということです。

KITCHEN (短いので+α)

僕はこれをプレイしてバイオ7の購入を断念しました。怖すぎワロタ。

短いコンテンツですが、VR立体視のパワーと、3D音響の臨場感の強さを嫌というほどに味あわせてくれます。
ホラーによくある「見えないところを歩かれる」「刃物を眼前に突きつけられる」「パーソナルスペースを侵される」という、陳腐化しすぎてもはやあんまりないような演出がありますが、VRでこれをやられると本当に怖い。怖いというよりは、より本質的な動物的嫌悪感というものに近い気もするんですが、未だかつて普通の映像作品ではここまでリアルな感情が湧き上がってきたことはありません。

ちなみにシチュエーションとしては椅子に縛り付けられているわけですが、ちゃんと後ろも振り返ることができます。
クソババアに後ろを歩き回られた際、勇気を出して後ろをみてみたわけなんですが、後ろにいるはずのババアを見ることができませんでした。バグであって欲しいんですけども、これが透明化能力みたいな話だとバイオ7本編の内容に関して一抹の不安が……

ちなみに、有料のくせに5分程度、操作は視点移動のみという体験版以下のコンテンツなので、これで100円かよ!? という気持ちになる可能性はなきにしもあらずなんですが、5万以上出しておいて今更100円ケチっても仕方がないし、カプコン新作のためのお布施だとおもって乗り切りましょう。

PSVRは買うべきか否か?

ここまで絶賛しておいてこういうことをいうのもなんなんですが、そもそも倍以上の値段をする他のVRグラスですら発展途上の品物です。
そういった中で5万円でここまでのクオリティのものを作り、さらに素晴らしいゲームがすでにいくつもローンチされている。これはすごいことです。

とはいえすべてのゲームがVRに置き換わるわけもなし、そして恐らく数年後には今とは比べものにならないクオリティの製品が同じ値段で発売されていることでしょう。もしかしたらゴーグルですらないかもしれません。
そういった覚悟ができている中で、未来に投資したい、あるいは好奇心が抑えられない、そういった諸兄らは販売が再開されて転売が終わって価格が落ち着いたらさっさと買っちゃおうな。

SFマガジン 2016年 12 月号 [雑誌]

SFマガジン 2016年 12 月号 [雑誌]

ド嬢かわいい。


ちなみに私がPSVRのために使っているヘッドホンはこれです。が、ノイズキャンセリングを有効にした状態でサマーレッスンをやると他人の接近に気がつくことができず、社会的に死ぬ可能性があるので気を付けましょう……。

hachibeechan.hateblo.jp

*1:Rezもそうですが、ローンチタイトルでこのクオリティのものを出してくれるというのはSONYがかなり時間をかけて各社との連携をとってきたということの証な気がします

PSVRの購入は実店舗のほうがいいかもね(予約しました日記)

ゲーム ガジェット

先々週のことなんですけども、PSVRの予約がめちゃくちゃ余裕で出来ちゃいましたよっていう日記です。

転売屋の跋扈、オンライン予約の絶望、実店舗が在庫モリモリ

PSVRといえば、予約はあっという間に消え、転売屋は商魂たくましく9万近くの値段をつけるという悪夢めいた状況でした。
頑張るとか粘るという言葉が大嫌いな僕は、そういうわけで元から予約する気はゼロでした。そもそもどの程度のクオリティかわからんし。

というわけで、最終予約日の24日もどこぞのホームページに張り付くことはなく、というか朝から昼過ぎまでお茶事の体験会が入っていたので、2年ぶりくらいの正装と共にうまい飯、うまい酒、美味しいお茶を楽しんでいました。
そんな感じで茶事も終わり、帰り道の神楽坂。ふとPSVRのことが頭を掠めました。スクリプトでなんとでもなるオンラインと比べて、物理人間のバイト君を雇わないといけない実店舗は転売屋の被害も少ないのでは? 雨降ってたし。

つうわけで新宿のビックカメラに寄ったんですが、予想に反して大量の在庫が。16時くらいの時点で、カメラ同梱を含めて10個は余っていたようにおもいます。
もちろん予約。

発売日に普通に買えるのでは疑惑

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

PlayStation VR PlayStation Camera同梱版

Amazonを覗いた感じ、カメラ同梱で8万円ですか。ヤフオクも7〜8万くらいですね。ぶっちゃけその値段でPSVR買うならもうちょっと頑張ってHive買えよ馬鹿かっていう感じですが、馬鹿だから転売屋を使うんでしょう。

PS4 Proの売れ行きを見ててもわかるように、日本のコアゲーマーはそもそも数が少ない上に、PCに流れる人も多いわけで、5万くらい出してVRゴーグルを欲しがるようなアーリーアダプト層ってどの程度の量がいるんでしょうね?
ちなみに僕はもうPS4以外でゲームする気がでない(ソファでだらだらしながらゲームしたいのと、自作PCの面倒見るのに疲れた)ので、年収があと2倍くらいに増えるまではPCでゲームをすることはないでしょう。

まとめると、予約が速攻ではけまくったのって転売屋のせい(特にオンライン)なのでは? 実際実店舗では余っていたみたいな話を僕以外でもいくつか見かけました。
というわけで、発売日にはみんな普通に買えて転売屋と買っちゃった情弱が涙目になるといいですね。

期待してるゲーム

以降、期待してる(購入が決定している)PSVRのゲームです。期待度順です。

Rez Infinite

Rez Infinite – iam8bit

PSVRでググるような人には説明不要でしょう。
そろそろPS Storeで予約できそうですが。物理ディスクは上記のサイトから購入するしかないみたいですね。リージョンフリーらしいのでどの国でもプレイできるみたいです。ハラショー。

割とこれがやりたいがためにPSVR買ったみたいなところはあります。

RIGS Machine Combat League

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)【早期封入特典】「PlayStation 4テーマ」封入

【PS4】RIGS Machine Combat League(VR専用)【早期封入特典】「PlayStation 4テーマ」封入

めちゃくちゃ面白そうじゃん! っていう自分と、地雷臭を感じる背反する二人の自分がいるんですけども、どうなんでしょう。とりあえず予約しましたが。

エースコンバット7

はい。飛行機乗りたいですね。

スターウォーズバトルフロント

Xウィングに乗れる追加コンテンツがくるようで、すぐ飽きそうですが、やっぱXウィングは乗りたいですよね。
でも僕はライトセイバーが振りたいんだけど!?

hachibeechan.hateblo.jp

サマーレッスン

アリソンちゃんは? アリソンちゃんまだなの?

まとめ

僕の予想では実店舗行けば普通に買える(多分、きっと、おそらく)。
あと転売屋は死ね。SONYはPSNのIDに紐付いて一人一つまでの予約制をとるべきだった。まぁ転売屋が予約を消化してくれたほうが宣伝効果が出るんでしょうが。

10/13を過ぎたらこの日記はPSVRのレビュー日記に切り変わる予定です。が、予約とった二週間後にこれを書いているような感じのブログなので、なんともかんとも。


ちなみに、PSVRはヘッドホンユニットは独立する方式をとっているので購入した方は別途ヘッドホンを買ったほうがいいでしょう(付属のものはあるみたいですが、どうせしょぼい)。

hachibeechan.hateblo.jp

プログラミングの初心者がまず最初にするべきなのは書籍の購入ではないとおもうよ

プログラミング

ここしばらく悪趣味な人たちのおもちゃ話題になってた彼のブログに触発されて、ずっと考えてたことを書きます。
出版社とか著者の人たちごめんなさい(最初に謝っておく)。

プログラミングがわからない...誰か参考書をプレゼントしてくれませんか?【Amazonほしい物リスト】 - いしだの話

はじめての◯◯みたいな本は無意味

お前の個人的な話だろと思われるかもしれませんが、ここはブログなので僕の個人的な経験からくるあれこれを書きます。 はじめての、だとか7日でわかるとかタイトルについてる本はまず買う必要はありません。つーか7日でわかるってお前、ただ7章構成になってるだけじゃねえかよ!

続きを読む