タオルケット体操

サツバツいんたーねっとでゲームとかガジェットのレビューとかをします

LoLとかいうあまりにも初心者に厳しいクソゲーを二ヶ月ほどプレイした結果

Sponsored link

貴方がある日突然、チンパンジーにドミニオンと将棋と囲碁を混ぜたようなゲームを教えてもらうことになったらどうしますか?
それも……
その猿はとびっきり凶暴で
とびっきりの指示厨で(内容は間違ってる)
とびっきりの陰キャ
しかも、そのうえ……その猿共はみんなみんな初心者狩りが大好きなんです!

chimp

LoLのつらいところ

初心者に厳しいと言われる格闘ゲームをさらに凌ぐ辛さだとおもう。
とにかく覚えることが多く、民度が最悪。梅澤春人先生が描く野球部くらい民度が低い。チンパンジーしかいないとおもっていたR6Sの民度が実はオランウータンくらいには高かったことに気がついたレベルで酷い。

覚えなければならないことの量が異常

  • 使えるキャラクター(チャンピオンと呼ばれる)の数が異常

    148体。初代ポケモンかよ。
    それぞれ特徴的なコンボやスキルがあるので、自分が操作するキャラはもちろんのこと、知らない対面と当たるとわからん殺しをされてしまうので使わないキャラのこともある程度は知っておく必要がある。
    それに、後述するけどキャラクターごとに物理攻撃と魔法攻撃と分かれていて、まずそこを知らないと適切な武器や防具を選択できない。
    ちなみに明らかに物理攻撃しかしてない奴の攻撃が魔法判定だったり、ビルド次第でどちら側へもいけるチャンピオンもいたりして学習時のイライラが加速する。

  • 存在するアイテムの量が異常

    正確な数は知らないけど、数えるのが面倒になるくらい多い。たぶんFF8よりは多い。
    そしてアップデートで頻繁に効果やラインナップに変更が入る。なので古いwikiとかブログ記事の情報はアテにならなかったりする。

  • ルーン(試合前に選べる特殊効果)の数もそこそこ多い

    • 栄華(Precision) 通常攻撃強化と継続火力
    • 覇道(Domination) 瞬間火力と対象への接近
    • 魔道(Sorcery) スキル強化とリソース制御
    • 不滅(Resolve) 耐久力と行動妨害
    • 天啓(Inspiration) 創意工夫、ルール改変

    の5種類から選び、その5種類の中にキーストーンと呼ばれるコアとなるルーンがあり、それぞれを自分が使うチャンピオンやチームメンバーとのシナジーや対面する相手への対策を考慮して選ぶと良いとされている

  • 敵プレイヤーと勝利条件(クリスタルの破壊)以外にも中間目標のようなオブジェクトが色々あって大変

    • ドレイク(ドラゴン)

      4+1種類いて、倒すとそれぞれ効果の違うバフを与えてくれる。
      先に4体のドラゴンを倒したチームにはさらに追加のバフが与えられ、以降はエルダードラゴンという特殊なドラゴンのみが沸くようになる。パッチで重要度が変わり、今のパッチでは強い。

    • リフトヘラルド、バロン

      なんかタワーを折るのに助かる感じのバフをくれる。

  • ぱっと見3レーンで線対称にしか見えないマップなのに、上中下で役割が違う

  • ジャングラーっていう公式の説明がないよくわからない役割が存在する

  • 上記全ての要素に付随して、最低限覚えなければならないというセオリー(定石)がとっっっても多い

チュートリアルがあってないようなもの

僕の記憶にある限り、ゲーム内のチュートリアルの導線には上記要素に対するサポートはほぼない。
まぁ、要素が多すぎたりパッチで性能が変わりすぎる物が多いのでチュートリアルに組み込むのは難しいのだろうけど……

仕方がないのでほとんどの情報はWikiに頼ることになる。
もちろん競技性が高いゲームで情報集めが必要ないものなんてほとんどないんだけど、その中でもこのLoLはトップレベルで座学(笑)の時間が長く必要なゲームだろう。
逆にいうと格ゲーやFPSのような反射神経やハンドスキルはそこまで要求されず、知識と状況判断能力だけでかなり強くなれるので勉強が得意な人にはおすすめかもしれない。

僕はチャンプ、アイテム、ルーンと中立モンスターの性質などの要素をだいたい覚えたな、と言えるくらいになるまでで一ヶ月くらいかかった。
とはいえ僕は勉強が嫌いなタイプなんで、すごい勉強が得意な人とか時間が無限にある人ならもう少し早くこのゲームに慣れるかもしれません。
ちなみにまだチャンプの相性や各JGのタイプ、周回ルートとかは全然覚えられていない。

日本でまっっったく流行ってない

ただし、その肝心の座学をする段にあたって立ちはだかるのが日本の競技人口の少なさ。
日本語は圧倒的に情報が少なく、古い(もちろん、それらの中にも良いものはあります)。

なのでまともな情報を集めようとおもうと英語圏のWikiやYoutubeの動画に頼ることが増えていく。
僕のように職業柄同じような作業を日常的にやっているタイプの人はそこまで苦痛を感じないかもしれないが、普通にゲームを楽しみたい人にはなかなか辛いハードルだとおもう。
いや、僕も仕事が終わった後にMobafireのクッソ長いビルドガイドを読んでYoutubeの解説動画をみてLoLをプレイすることなく寝る時間がくると流石に「俺は一体何をやってるんだ……?」という気持ちになる。何をやっているんだ……

……っというわけで、日本サーバーの初心者はおおむね初歩的なビルドのノウハウを得るまでに苦労している人が多いようにみえる(僕のサモレベは50ちょいくらいなんだけど、そのくらいのサモナーレベルの人だとルーンやアイテムがおかしい人をたくさんみかける)。

民度が"ヤバい"

5vs5で戦うゲームで、基本的にはFPSみたいに一人が超無双して試合を決めるようなことはやりにくい、かつ1試合が長くかかるゲームなので基本的にみんな頭が沸いてしまっている……というのが根本にあるにしてもちょっと酷い。

  • 民度が低いので新規の参入がまず見込めない*1

  • 人が増えないので人口は少ないまま

  • 人口が少ないので、BAN基準を厳しくすると過疎ってしまう。だからある程度の暴言やTrollは放置せざるをえない

  • 暴言に傷ついた初心者はゲームをアンインストールする

……と人口のくだりは日本限定の現状なんだろうけども、どうやらNAとかでもTrollやToxicプレイヤーが沸きまくっていてストリーマーが苦言を呈しているくらいなのでやはりこのゲームはどこかおかしい。
僕が知る限りは何年も前からこの問題は言われ続けていて、一度もプレイしたことがない僕ですらとにかく民度が低くてTrollが多いという噂は知っているくらいなので今後もこのゲームをプレイする人の質は変わらないだろう。
Riotとしても会社のリソースはValorantやLoRみたいな新しいタイトルに注がざるを得ないだろうし。

日本では流行ってないといいつつ、世界で一番競技人口が多いオンラインゲームで一応日本にもLJLがあるのに、Fワードや差別語を通報してもBAN報告がないゲームは初めてで普通にカルチャーショックを受けた。
プロも普通にちなみに煽ったり暴言吐いたりしている。こういうのは今後e-sports(笑)が興行として成熟していくには、建前だけでもきれいに整えていかないと*2ダメだとおもうけどね。

ここについては一応対策があって、初心者の人は試合がはじまったらチャット欄を開いて /fullmute all と打ち込みましょう。
シャブ食ってるチンパンジーにLoLを教えてもらいたい文化人類学者の方はunmute状態でもいいですが、少なくとも自分の中である程度このゲームについて理解ができたな、と感じるまではmuteのままで良いでしょう。

www.youtube.com

この動画をあげているB0T以下氏はLoLの配信者で一番面白いのでチャンネル登録してTwitchを監視しましょう。

まとめ

  • 覚えることがクッッッソ多い

  • 人口が少ない

  • 民度が低い

  • サブ垢作って初心者に暴言吐きまくるやつがマジで沢山いる(すごい)

  • でもLoLやめらんねえんだよなぁ!!

ちなみに始めようかどうしようか迷っている方で今このブログを読んでいて「はー愚痴だけなのに長すぎワロタ。産業でまとめろやカス」っておもったお前、LoL向いてないからやめたほうがいいよ(威圧)。

以上です。

*1:実際の統計でも、初心者のほとんどはすでにプレイしている人から誘われて教えてもらっていることがほとんどらしい

*2:実際サッカー選手とかもフツーにどうしようもないのばっかだけど