タオルケット体操

サツバツいんたーねっとでゲームとかガジェットのレビューとかをします

考えたこと

自殺するほど辛ければ就活なんてやめちまえみたいな話

僕はいわゆる新卒就活の失敗組です。そうです、マケグミサラリマンです。 就活なんてもんは、リクルートをはじめとした人売り稼業と、宣伝材料のために就職率を上げたい大学側の利害が一致しているために生まれたクソ溜まりにすぎないわけですが、そんなアホ…

ホワイトデーのお返し戦略

photo by chotda バレンタインって、女の子は大量の義理チョコを配るわけなんだよな。 そうすると必然的にホワイトデーに大量のお返しがその子に集中するわけじゃない? そこで何をおかえしにするべきか悩むわけなんだけども、状況から鑑みるにとりうる戦略…

狩人になりたい

いくら僕がひきこもり体質であるとはいえ、流石にこう毎日毎日来る日も面白みのないコンクリビルディングの中でPCMacのモニターとにらめっこしているとうんざりしてくるものがある。 上でひきこもり体質であると書いた後だけども、ヒッキーであると同時に東…

Kindleをしばらく使ってみての感想 読書家は絶対買うべき

photo by goXunuReviews KindleとKindle Paperwhite両方使ったので比較レビュー - タオルケット体操 の続きです。 レビューをするというか、ただKindle最高だと褒めてるだけです。 タイトルではこんなことを言いつつ最近の電子書籍はとても頑張ってはいても…

どの言語を業務で使うべき?

photo by matt512 僕なりの選び方 まえおき この記事で述べるのは仕事をする際にどういう風にプロジェクトで使う言語を選ぶべきかという話であって、どの言語や環境が優れているかとか、関数型言語で時空間がどうだとかそういうポエットなおはなしをするつも…

エンジニアに「この会社はないわ」と思わせる面接のパターン

エンジニアが「この会社はないな」とひいてしまうような面接のパターンについて

もういい歳なのに少年マンガをこき下ろして虚栄心を満たすかわいそうな大人もどき達

photo by kasiQ 肉体、精神共に既に少年ではなくなったオッサンが卒業し損ねたまま惰性で少年マンガを読み続けるも、既にテンプレ展開に倦んでいる自分とうまく向き合えずにいらぬ茶々を入れずにはいられなくなっている現象、現代に横たわる地獄の一つといっ…

いつコメントを書くべきかのガイドラインをまとめる

いつコメントを書くべきかのガイドライン 「どういうコメントを書くべきではないのか」についてはなんかまぁ色々あるよう(大人の表現)ですが、僕は基本的に「迷ったら書けよ」という方針なのでそういう立場からコメントの書き方の指針みたいなものをまとめ…

「年収を下げて経験を買いに行く」転職をしても後悔しない準備

転職は経験を買いに行く人生のタイミング(えふしん) - Yahoo!ニュース 転職は経験を買いに行く人生のタイミング(えふしん) - 個人 - Yahoo!ニュース 上の素敵なブログを読んでおもったこと。 思えば僕も年収を下げて経験を買いに行く系の転職をした 去年末…

だいたいみんな「使い慣れてる」と「便利」の区別が出来ない

若者のキーボード離れ加速 レポート・卒論でフリック入力も│NEWSポストセブン 本当かどうかは知らんが、スマホを使ってフリック入力でレポートを書く学生が増えているらしい。 このニュースに関連して考えたことだが、殆ど全ての人はその対象物の使い勝手を…

考えを組み立てるアプローチって大きく2タイプに分けられる気がする

文系と理系。とかではなく。 結構前から考えてたことなんだけど、うまく言語化出来ないので喩えを使って表現する。 とりあえずここでは、思考して何か考えをまとめあげるプロセスを、砂場でお城を作る工程になぞらえる。 一つ目がシャベル型。 このタイプの…

健康でいる能力の格差 脳筋ヘイトと病弱男のぼやき

「自己管理が出来ていれば風邪はひかない」などとのたまう馬鹿がいる。 そういう馬鹿を目にすると、なるほど馬鹿は風邪を引かないという言葉にもそれなりの信憑性があるようだと妙に関心してしまう。 当たり前だが、人は病気になる。そして、馬鹿には想像も…