読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

スターウォーズ バトルフロントを買ったので雑なレビューをすなる

ゲーム レビュー

ちょっと前にPS4を衝動買いしたわけです。
買ってからしばらくはLast of USのPS4リマスター(超名作でした)をやってたわけなんです。これはマルチも優秀なので延々遊べました。

【PS4】The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】

【PS4】The Last of Us Remastered 【CEROレーティング「Z」】

が、一ファンとして、またそもそもPS4を買った理由の一つとして、バトルフロントをやらずにはいられねーっつうことでAmazonで予約。
というわけでPS4版についての評価になります。

まとめ

先にまとめです。

スターウォーズを知らない or 好きじゃない人は買わないほうがいいですね。いやまぁ当たり前っちゃそうなんですけど、話題性とか、バトルフィールドシリーズのDICEが制作してるからーとかそういうアレでとりあえず買おうかなーとおもってしまうと痛い目をみます。

逆に言うと、ファンなら買ってもいいんじゃないかとおもいます。
やはり、エンドアなどおなじみのフィールドをビークルで駆け抜けたり、ダースベイダーになって反乱軍をなぎ倒していくあの感じは「最高」の一言に尽きます。
バトルフィールドシリーズを手掛けているスタジオだけあって、40人で対戦する「スプレマシーモード」の乱戦具合、臨場感はなかなかのものです。ストームトルーパーになって映画のスクリーンに入った気持ちになれます。ダースベイダーがこちらに歩いてくるときの「勝てない」感とかもうね。

ただ、後述しますけどゲームとして雑な部分や、非ゲーマー層を呼び込む施作を打ったゆえの「浅さ」みたいなものが目立つのも事実です。

バトルフロントのいいところ

世界がスターウォーズである

PS4版ですと、ゲームの初期インストール中にチュートリアルっぽい感じでダースベイダーを操作できるんです。
目標もなくただ雑兵を倒すだけなんで、ゲーム的にいえばぶっちゃけ3分くらいで飽きるんですけど、やはり「ベイダー卿を操作している」というあの感じは「買ってよかったなぁ」とおもわせるだけの何かがありましたね。
空には飛行機が飛び、地上ではジェダイやブラスターがわちゃわちゃしている状態ですが特に処理落ちなどもなく。そういう点でも快適です。

PC版に比べるとどうしてもスペックで劣るわけですが、それでも映像のクオリティ、ステージの再現性はファンも納得なんじゃあないでしょうか。

音楽がスターウォーズである

タタタターンターン タタタタータン タタタターン

おなじみの音楽が流れます。最高。

とっつきやすいゲーム性

リスポンが超高速です。
死んで、画面が切り替わったら即リスポン可能です。なのでガンガン攻めてバンバン死んでも、勝利への貢献度はともかくプレイヤー本人のストレスはあまりないです。
ゲームモードも、どのルールもとてもシンプルで初めて数時間であってもすぐ前線に参加できるようになってます。

ブラスターも、残弾数のような概念がない(その代わりにオーバーヒートによって連射が制限される)ですし、武器ごとの性能差みたいなものも普通のFPSに比べて薄いのでわりと適当で大丈夫です。
飛行機の操縦も簡単です。バトルフィールドのヘリなんかは操作が難しいですが、こちらは簡単です。しかも簡単に手に入るので即撃墜されたところで特に問題はないです。

またマップに常に敵のいる方向が表示されるので、「上手い人が一人裏に入り込んで無双」みたいなことに陥りにくいです。

やりこむことで武器やサブウェポン、スキルの解放がなされていくわけですが、これもかなりポンポンと解放されるうえ、ブラスターの性能差も別に大したことはないのでやっててしんどくなるようなことは全くないですし、先行者に強い武器でやられ続けるみたいなことも基本的にはないです。

「シューティングゲームってほとんどしたことがないし……洋ゲーってどうなの……」みたいな人でも問題なく遊べる(かもしれない)とおもいますね。

悪いところ

チームのマッチングが固定

所属軍自体は一回ごとに帝国、反乱軍と切り替わるんですが、そうするために人間のマッチングが固定になってしまっています。
なのでクソみたいな味方しかいない、敵に上手い人がたくさんいる、みたいな状況になったときに延々と負け続けることになります。

「Xウィングでn人キルする」みたいなミッションを与えられることがあるために、「何度も帝国になるからそもそもXウィングのれねぇ」みたいな事態を防ぐためにそうなってるのかもしれませんが、「またコイツとくまされんのかよ!!!」みたいになるほうがストレスフルです。
組み直すためには一度マッチングを抜けないといけません。ここは本当にクソなので改善すべきだとおもいますね。

ゲーム開始のシステムが雑なので人数が偏ることがある

言葉では説明しにくいのですが、一度試合が終わって、次の試合に移行するときも、待機ルームからの移動は任意になるんですよ。
しかもゲームがはじまってからも部屋を抜けることができる。

ひどいときはこちらの人数が相手の半分以下なんてこともありました。

ワールドへの参入はもう少し強制的でも良いかとおもいますし、人数の再配分も行って欲しいですね。

マップで(ほぼ常時)位置バレするのってどうなん

ダッシュや射撃をするとマップに方向が表示されてしまいます。
一応それを抑制するスカウトみたいな特性があったりするんですけども、ほぼ常時敵がどこにいるかわかっちゃうのってゲームとしてどうなのかーっていう感じですね。
ただでさえブラスターで場所するわけで……

ブラスターの色を帝国と反乱軍で分けるだけで十分だった気がします。現状はどっちも赤なので……

ただヒーローの位置表示は仕方ないかとおもいます。

帝国軍のヘルメットを外せる

これの問題は

  • 臨場感がなくなる(戦場でヘルメット外すストームトルーパーってどうなん?)

  • 見た目的にわかりにくい

世界観8割のこのゲームでメットなしトルーパーにうろうろされるとイライラします。
しかもパッと遭遇したときに一瞬どちらの陣営だかわからなくてイライラします。

ゲームとしてうすっぺらい

上述した「とっつきやすいゲーム性」で述べた部分が全てそのまま悪い部分に直結してます。

とにかくストレスレスであるようにゲーム性が設計されているため、非常に薄味なゲームになってます。
いまさら僕がなんやかんや言うてもしょうがないことなんですが、デモンズソウルなんかの例をあげるまでもなく「ストレス」と「報酬」ってのはゲームプレイの中毒性の根源です。

このスターウォーズバトルフロントはゲームプレイにおけるストレスを過剰なまでに削ぎ落としています(あーやられた -> 即リスポン)。ついでに報酬のほうもポンポン与えてもらえます。

ゆえにすぐ飽きます。

1日で飽きる」みたいなレビューをしている人がいますけど、嘘じゃないです。ゲーマーであればあるほどそうでしょう。ちょっとやれば底が見えます。
もちろん上位ランキング常連みたいな上手いプレイヤーもいて、そういうところを目指すモチベーションがないではないんですが、とにかく雑なゲームなのでちょっとやるとポロっとスコア一位とかアワードとかが取れてしまって、最初は嬉しいんですけどもすぐに「ああ……まぁこんなもんか」と。

結論

  • 世界観、音楽は最高なのでファンなら買おう

  • 手軽に遊べてそこそこ面白い

  • ゲーマーには物足りない

  • 今後のアップデートに期待

1日で飽きるとかいいつつ、いまでも時々起動してプレイしてます。やり込むには薄味ですけど、やはり世界観の作り込みなんかは見事ですし、ゲームがとっつきやすいが上に数日空いてしまっても再プレイのハードルが低いんですよね、スマホゲーみたいな気軽さとでもいいましょうか。

薄味な分、スプラトゥーンのようにプレイしててイライラすることが少ないので息抜きにちょうど良いですw

Star Warsバトルフロント

Star Warsバトルフロント

DUALSHOCK 4 ダース・ベイダーエディション Star Wars バトルフロント デラックスエディション パック

DUALSHOCK 4 ダース・ベイダーエディション Star Wars バトルフロント デラックスエディション パック

追記

そろそろ発売から一年が経過するバトルフロントですが、PSVRに対応した無料のコンテンツが発売されるみたいですね。
X-ウィングでバトルするやつということで、俺は歩兵がやりたいんだよという気持ちを微妙にスカされた気分になりつつも楽しみではあります。PSVR欲しすぎるので転売屋はみんな死んだらいいとおもいます。


hachibeechan.hateblo.jp