読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

口臭対策をかねてジェット水流で歯の隙間を洗うやつを買ったら人生の生活が最強になった

ステマ日記です。嘘です。ステルスしてないのでただの日記です。

ウォーターピックを購入した結果

不愉快な歯の痛みがなくなり、歯が綺麗になり、口臭が劇的に減ったので最高。
あと単純にマッサージ的な意味で気持ちいい。

それと思わぬ使い道として服のシミ落としとかタイルの隙間の汚れ落としにも活用してる。便利。

前日譚

電動歯ブラシの日記 から約1年が経ち、割と快適なデンタルライフを送ってきた僕な訳ですが、つい最近になってまたもや虫歯になりました。

ことの発端ですが、僕がスプラトゥーンにエキサイトしていたところ詰め物が取れたことからはじまります。
定期検診にイカねばとおもいつつ、うだうだと先延ばしにしていた僕も流石にビビって次の日には歯医者に向かってました。

そこで虫歯が発覚。
どうやら他にも詰め物が欠けているところがあり、そこの隙間が虫歯になっていたということ。そりゃあ流石に歯ブラシではどうしようもないっすわ。

というわけで即刻治療してもらったわけですが、なんだかその後も歯が痛い……。でも診察で何も出なかったということは……歯茎のトラブルか!? あるいは歯間? そういえば最近は面倒臭くてフロスを使うのをサボっていたな……などと、虫歯が治ってからも悩ましい日々を送ってました。

ウォーターピック選び

んで本題。
フロスやら歯間ブラシを使ったことのある人はわかるとおもうんですけど、あれってすごーくイヤな臭いがしますよね。そしてどんなに念入りにブラッシングしても絶対に食べカスが挟まってる。
時々歯間ブラシ、毎日フロスを使っていると多少はマシになりますが、それでも1日サボろうものならあっという間にくっさい臭いが復活します。

そこで思い出したのがジェット水流とかで歯の隙間を洗うやつ(うろおぼえ)。どうやらウォーターピックと言うらしい? です。

ひとまずググってみたところ、

  • フィリップス

  • パナソニック(ドルツ)

  • Waterpik

の三種類がメジャーらしいです。
このうち、フィリップスはAmazonレビューの評価が散々(しかも「すぐ壊れる」などの明確な理由)だったので即却下。

Waterpikと迷いましたが、レビューも少なく、また対応周波数云々が不明瞭なWaterpikは微妙な雰囲気。
反面ドルツは、旧モデルが「685件のカスタマーレビューで星4.3」という圧倒的高評価、新モデルも「182件のカスタマーレビューで星4.5」という素晴らしさで、ミーハーな僕は即決。素人レビューとはいえ、とりあえず完全スクラップだとかそういうことはなさそう。
たまたまAmazonセールで8000円だったのも理由ですね。

もう一回Amazonを見てたら、両方の周波数に対応したモデルもあるもよう。しかしレビューが少ないし、壊れたという報告も……

しばらく使ってみた感想

とりあえず、気持ちいい。

もうね、効果なくてもいいですよこれ。癖になる気持ち良さ。
歯の隙間に冷たい水が通る瞬間のなんとも言えない快感に、買って数日は猿のようにヤリまくりました。

僕はそれなりに真面目に歯間ブラシとフロスを使うマンなので、レビューにあるような「口の中からドブ臭い水が出てきて驚きました!」みたいなみたいな衝撃体験はしておらず、効果的には割と地味な感じです。が、フロスよりも効率的に口腔内の洗浄ができますね。特に奥歯や親知らずにブラシを届かせるのは難しいわけですが、ドルツのウォーターピックなら超簡単に届きます。これは素晴らしい。

また、いわゆる歯周ポケットへの到達力に関して言えば「線の動き」に限定されてしまうフロスよりも優れていると感じますね。
歯茎の腫れも引きましたし、朝起きたときの口のヌルヌル感や口臭も歯ブラシとフロスしか使っていなかった時代より明らかに改善してます。モンダミンはもういらないですね、捨てます。

なお、水が少ししか入らない携帯タイプと沢山入る据え置きタイプとが存在しますけども、僕は据え置きをおすすめします。
なぜか? 気持ちよすぎて口の中を表裏4往復くらいするからです。別に数日間ウォーターピックを使わなかったからといって歯が溶けて死ぬわけじゃないので旅行先に持って行く必要はないでしょう。
それよりも利用シーンの99%を占める日常での快適さを追求すべきです。値段も大して変わりませんし。

個人的には、2Lくらいの水が入るように改造したいところですね。

注意点

僕の買ったドルツに限った話ではないともおもいますが、想像よりもクッソうるさいので、住宅事情によりますが深夜や早朝の利用は控えた方がいいかもしれませんね。

水流なんで、当然ながら歯石を除去することはできないです。
また、歯垢の除去能力も微妙っぽいみたいな話も聞くので、僕は結局のところフロスも併用してます(フロスに付く臭いは激減しているので意味はなくないとおもわれる)。

その他、歯並びによる個人差もあるかとおもいます。
僕は歯が詰まっていて、フロスの通りが悪いので重宝してます。

あくまで歯ブラシ、フロスをメインに、サブとして使うものだとおもいますね。僕はそれでも9000円出す価値があったとおもいますが。

あ、それと「歯茎が溶け始めてるんですけど……」みたいな人はこんなもん買ってないでさっさと歯医者に行きましょうね。

まとめ

個人的には最高。

買った後になって、Amazon以外の巷のレビューを読んだりしたところ「ステマだ」とか「ウォーターピックには効果がないと言ってる歯医者にはも多い」みたいな意見が沢山あって萎えました。
でもだいたいの意見がいまいち要領を得なくて、「歯ブラシとフロスを完璧に使いこなせればウォーターピックはいらない」みたいな。それ歯並びが悪いジャングルでも同じこと言えんの?

しかし、僕個人の体感としては「2015年に買った最高の家電」といって差し支えないものですし、っていうかそもそもドルツは日本歯科医師会が推奨して臨床試験も通ってるらしいんで、気になるなら論文でもなんでも読めばいいじゃない!!


ドルツの機種ですけど、EW-DJ61-Wが最新機種です。

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W

パナソニック 口腔洗浄器 ジェットウォッシャー ドルツ 白 EW-DJ61-W

でも古い方のEW1250P-Wのレビュー自体も一応の参考にはなるかも? 値段は新しい方が圧倒的に安いので、旧式を買う理由は微塵も見当たりませんが。

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W

パナソニック ドルツ・ジェットウォッシャー 白 EW1250P-W