読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

覚えるだけでPythonのコードが少し綺麗になる頻出イディオム

まえがき

今年の春から今まで、2年ぶりにPythonを沢山書いているわけなんですが、JavaScriptのクソに頭をやられて久しぶり書くだけあって基本的なところから色々と頭から抜け落ちていたわけです。
そんで何か思い出すたびに会社のwikiを使ってメモっていたのですが、せっかくなので少々訂正をしてブログにも書きます。

また、弊社はPython2を使っているので、2が前提の記述になっているところがいくつかあります。なるべくフォローしていますが、参考にする場合は自分が使っているバージョンを確認することをおすすめします。
また、今から新しくPythonでプロジェクトを始めようと思っている人は3系を使いましょう。

知ってる人は当然知ってる、でも結構長いことPythonを書いてても知らなかったりするような小技を載っけました。
なお、メタプログラミングとかの黒魔術っぽい記事のまとめはこちら:

hachibeechan.hateblo.jp

追記

おもったよりブクマがついてびっくりしたので、指摘の箇所の訂正と文字列操作の項を追加しました。

続きを読む

プログラミングの初心者がまず最初にするべきなのは書籍の購入ではないとおもうよ

ここしばらく悪趣味な人たちのおもちゃ話題になってた彼のブログに触発されて、ずっと考えてたことを書きます。
出版社とか著者の人たちごめんなさい(最初に謝っておく)。

プログラミングがわからない...誰か参考書をプレゼントしてくれませんか?【Amazonほしい物リスト】 - いしだの話

はじめての◯◯みたいな本は無意味

お前の個人的な話だろと思われるかもしれませんが、ここはブログなので僕の個人的な経験からくるあれこれを書きます。 はじめての、だとか7日でわかるとかタイトルについてる本はまず買う必要はありません。つーか7日でわかるってお前、ただ7章構成になってるだけじゃねえかよ!

続きを読む

REST APIに消耗したらJSON RPCを試そう

ここしばらく、REST APIって本当に便利なのか? という疑問を持ちながらコーディングしてました。

ですが、今の会社に移り、JSON RPCを利用してAPIを叩くうちに「あ、もうこれでええやん」という悟りを得たのでそういう日記を書きます。

続きを読む

IRKitというWifi経由で操作できる赤外線リモコンのPython製コマンドラインツールを作った

2年越しの完成です。はい。

IRKitとは

HTTP APIを備えた赤外線学習リモコン。

おうちハッカーが赤外線リモコンの機器を操作する際の定番と化している(気がする)ハードです。
比較的安いこと、簡単なWEB APIを備えていること、ハードウェアを含めて全てがオープンソースであることなんかが我々の心を掴むんだとおもいます。欠点はLEDがクッソ眩しいことで、ここら辺はファームウェアを改造したり、ハードウェアに抵抗を増やしたりなどで対処している人たちがいるっぽいので僕も習おうとおもってます。
IRKitはArduinoベースなのでファームの書き換えも楽チンです。
発売されてから随分たって、競合もいくつか出てきているようですが未だにデファクトを張っているような雰囲気です。

一応、スマホから操作できるアプリが存在しているんだけども、スマホを出して、アプリを立ち上げて、目的のボタンをタップする……というのは全くもって便利じゃない。リモコンでええやん……となってしまいますね?
というわけで、ある程度以上の便利を求めるならばAPIを自分でアレコレしたい……という欲求が出てくるわけです。

続きを読む