読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

君はiPhoneからcoaster beerを使ってどこにいても最高のクラフトビールを手にすることが可能だと気が付く

このブログは一応エンジニアブログなので、エンジニアリングについて書く。ITエンジニアは何故かクラフトビール好きが多い。つまりクラフトビールの話題はエンジニアリングの話題だといっても間違いないだろう。
ちなみに僕はアルコホリック・ハラスメントをする奴が大嫌いなのでこのエントリは極めてポリティカルにコレクトネスであることを前もって言っておく。ノミ・ホーダイとかいう不届きな日本文化がアルコホリック・ハラスメントの温床になって久しいときく。とにかくノミ・ホーダイとかいう薄暗い場所でションベンみたいな謎の液体を飲むのをやめて、春めいた陽気の元、楽しくクラフトなビールを飲んで欲しいと切に願う。

Coaster beer 今すぐインストール

君たちはcoasterというiPhoneアプリを知っているだろうか。これはiPhoneのアプリで、クラフトビールを注文して、即座に配達してくれるサービスだ。つまり君はクラフトビールを注文することができる。しかもめちゃくちゃ簡単にだ。
まずアプリを立ち上げると、地図が表示される。そこで配達して欲しい地点を選びーーもしも建物の中にいるのであればフロアなどを入力しよう。次に名前や電話番号などの簡単な個人情報を入力、あとは欲しいクラフトビールと配達して欲しい時間を選択すればいい。シンプルの極み、つまりUXがすごいということだ。もちろん、クソめんどくさい会員登録やクレジットカードの情報入力を強いられることもない。もしこれが楽天出会った場合、君はクラフトビールと引き換えに大量のスパムメールを得ることになる。

ちなみにクラフトビールの銘柄はかなり自由度が低い。だが安心して欲しい、間違いのない銘柄ばかりだ。*1
だがこの自由度の低さはトレードオフで我々に福音を運んでくる。つまり、このアプリは最短で1時間後に配達しにきてくれるのだ。しかも安い。インポートのクラフトビールが一本につき600円から700円で購入できる。送料抜きでだ。

おれやおまえのようなアルコール中毒に片足を突っ込んだり引っ込んだりしているような人間にとって、突然ビールが飲みたい欲求が襲いかかる、しかも腰抜けではないまともなやつが欲しくなることは稀によくあることだろう。そういったアルコール的窮地をcoaster beerは救ってくれる。
何度か利用してみたが、マジで時間通りにクラフトビール(しかもほどよく冷えたやつだ)を運んできてくれる。最高か?

マップで場所指定をすることの意味

先ほど僕は「マップで場所指定をする」と書いたが、それが何を意味するか勘のいい読者のみなさんは気がつかれたことかとおもう。

例えば僕が大人気のAR MMOゲーム、オーディナル・スケールをプレイしていたとする。代々木公園でレイドボスを倒した後に必要なのは祝杯だ。
そういったとき、coaster beerは代々木公園のど真ん中であろうと届けに来てくれる。実は試したことがないのだが、多分大丈夫だろう。
ちなみに新宿御苑は入場料がかかるし、園内は禁酒なので気をつけて欲しい。

公式ページ

ちなみにcoasterはまだ日が浅いのかなんだんだか知らないが、とにかくSEOが弱い。App Storeでも順位が低い。なので僕がここに公式HPのリンクを貼っておく。

Coaster - Craft Beer in Tokyo, Right Now

実際シンプルなサービスだ。

シュピゲラウのプレゼントキャンペーン

そして気がつくはずだ。今現在(2017年3月4日)、coasterは一週間にひとつ、シュピゲラウのグラスをプレゼントするキャンペーンをおこっている。
シュピゲラウのグラスとはこんな感じだ。

リーデルという、一番最初にワイングラスでワインの味も変わるということを言い始めためんどくさいオッサンの作った会社があるのだが、シュピゲラウはその傘下でビール用のグラスを作っている。もちろん「グラスでビールの味は変わる」というのが謳い文句だ。そして筆者の個人的な意見としても、ワインと同じく、グラスでビールの味は変わる。
そしてAmazonの価格を見ての通り、それなりのお値段がする。ビール好きの友人へのギフトでどうぞといった感じだ。

僕のつまらない御託はともかくとして、シュピゲラウのグラスは先述した通りひとつ1000〜2000円くらいする良いものなのだ。これはもう、グラスを買えばビールがタダでついてくるような状態だといっていい。せっかくなのでみなさん大量にビールを買って良質なグラスで味わって欲しい。そして「モルトの香ばしさが……」「モザイクホップ特有の香り……」とかわけ知り顔で解説しながら楽しもうじゃん。

対応地域

2017年1月現在では、港区、渋谷区、新宿区、目黒区、千代田区、中央区への配達に対応しているようだ。つまりほぼ東京全域であると言っていい。ちなみに僕の家は世田谷区だ。

最後に

お酒は二十歳から、節度を守って楽しく飲みましょう。

飲み過ぎにはハイチオールC

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

【第3類医薬品】ハイチオールCプラス 180錠

*1:僕はStone醸造所の IPA, NAPAR BEERのMAD CROWNなどを味わうことができた