読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

混ぜるだけの捏ねないピザ生地レシピのおかげで一人暮らしでも快適ピザライフ

食べ物 料理

f:id:hachibeechan:20150412192700j:plain

上の写真は以前のものの使い回しだが、遜色ないものが出来上がったので報告までに。

ググったところ、捏ねないピザ生地レシピは様々な分量やスタイルがあるようだが、とりあえずはCooking for Geeksから。

捏ねないピザ生地 Mサイズ一枚分

  • 小麦粉 170g

  • 塩 5g(小さじ1)

  • ドライイースト 10g(大さじ1)

  • 水 120g(カップ1/2)

らしい。

まず、水を入れる前に小麦粉と塩とイーストが均等になるようよく混ぜる。
次に水を加えて、全体が馴染むまでよく混ぜる。生地が乾かないよう、ボールにラップをかぶせておく。
あとは最低でも4時間休ませるだけで出来上がりだ。ちなみに時間はもっと長いほうがよい。

つまり夜寝る前とか、あるいは朝仕事に行く前にサッとこの分量を用意しておけばいい。
あとは会社から帰ってきてから生地を平たくして、材料を乗せてグリルかオーブンで焼けば良い。

なお一般家庭でピザを焼く場合は火力の高いグリルがオススメだ。

捏ねなくても本当に大丈夫なのか心配だったが、今の所失敗知らずである。
また、このまま平にせずオーブンで焼けば田舎風パンの出来上がりとなる。このレシピの化学反応はそのままパン作りに応用可能だ。

分量のアレンジについて

小麦粉としか書かれていないため、強力粉と薄力粉の配分が不明だが、僕はとりあえず半々から試してみてみた。僕はもっと薄力粉が多いほうが好みかもしれないが、ここら辺は個々人のオーブンや好みの具によっても変わってくるので試行錯誤のしどころであろう。
なんせピザ作りとは一種の芸術なのである。

ちなみに、イーストも流石に多すぎる気がするので、僕は量を半分以下にしているが特に問題はない。試行錯誤(以下略

パスタよりも楽な一人暮らし用レシピなのでは?

生地さえ用意してしまえば、グリルの場合余熱やもろもろの準備を入れても15分程で焼きあがる。これなら宅配を頼むよりも早いし美味しい(僕は宅配のピザがしょっぱくて食べられない)。
これほど楽で美味しいメニューはなかなかないのではなかろうか。値段も一枚あたり100円を切っているだろう。

前の僕の日記にある写真のように、ベビーリーフだとかを大量に乗せれば同時に野菜も摂取できてしまう。まさに完全食である。

インスタントラーメンや外食のジャンクで済ませがちな人も、家に小麦粉を常備してピザライフを送ってはどうだろうか。


ちなみにドライイーストだが、「サフ」というメーカーのものが安く、美味しく、量が多いので重宝する。Amazonか、近所にKALDIがある人は中を覗いてみると良いだろう。

以上!

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)

Cooking for Geeks ―料理の科学と実践レシピ (Make: Japan Books)