タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

就職浪人からのネトゲ廃人ニートだった僕が未経験からプログラマーになって圧倒的成長を実現させた108のライフハックという名の精神論

圧倒的成長をした(要出典)

そういえば僕って一日26時間くらいネトゲをしていたよなーとかふと思い出しました。そんな数年前の記憶が風化する前の忘備録で、もしかしてなんか足掻いている人の助けになれば良いなとかもちょっと思ってます。

あとこの手のエントリって何故か途中で「たまたま私には○○○の経験があったのでそれを生かして×××しました」みたいなことが書いてあって「お前どこが未経験ニートだよ!」などと切れそうになる事案が稀に良くあるわけなんですが、僕はマジの持ち弾ゼロだったのでごあんしん(?)ください。

結論からいうと、ライフハックとかいってないでとにかくやりまくるしかないっぽいです。効率厨のやることが地道で泥臭いのはリアルもネトゲも同じなんだな?

1. ネトゲをすっぱり辞めようとか考えないこと

当たり前なんですけども、リアルを生贄に捧げるくらいゲームが大好きでなければネトゲ廃人ニートになんかなりません。
そんな人間が「俺は心を入れ替えてしっかり勉強して社会復帰で圧倒的成長」なんて無理に決まってます。

いきなり身の丈にあわない目標を掲げて、挫折。これを繰り返して徐々にやる気そのものを失っていくのがニートの黄金パターンです。
これは本当に辛いことです。

2. ゲームしながらでもいいから勉強の回数と時間をこなす

未経験ニートがはぐれメタルを探して右往左往しても時間の無駄なのでとりあえずはスライム狩りしてろっていうはなし。

変にお利口だと、勉強は集中してやらないと効率が悪くてダメなんだとか甘えたたわ言をほざいてあーだこーだウダウダ言って結局何もしないわけなんですが、片手間だろうがなんだろうがやらないよりはマシなんでつべこべ言わずにやりましょう。

経験者はわかるとおもうんですけど、ネトゲっていうのは案外待ち時間や空き時間、疲れてチャットゲーしてる時間があるんですよね。クリックゲーだったりすると、狩りそのものがそもそも空き時間みたいなものだったりもします。
そういう時間に勉強しましょう。僕は生産活動のときに、両手が塞がっているので足で本をおさえて勉強してました。某ネトゲ廃のプログラマーと話したときも足を使って合間に勉強したと言ってたのでこのやり方は案外スタンダードなんだとおもいます。

クソみたいなやり方でもいいので、とにかく毎日何かしらの形で勉強するようにして習慣にしましょう。
集中して効率の良い勉強がどうとかそういうライフハックめいたことは手に職がついてからでも遅くないですよ。

3. 効率良いとか失敗しないやり方とかその手の甘えを捨てる

失敗も必要経費なんだというやつです。

「実践力をつける10の方法」「生産性をあげる5つのライフハック」とかそういうクソを読んで何かをした気になってはいけません(戒め)。

「技術書 おすすめ」とか「RubyとPythonはどっちがいいんですか」みたいな余計なグーグリングもNGです。2chでどの言語を使うべきなのか質問するのもやめましょう、ゴミみたいな返答しか帰ってきません。

とにかくニートが失敗を避けようとか甘えたことを考えてはいけません。
そんなゴミみたいなワードでググる暇があれば、一冊でも多く本を読んで一行でも多くコードを書きましょう。(貴方にとっての)クソ本やクソ言語にぶち当たって時間を浪費するのは、これはもう必要経費です。

無駄を嫌うあまり何も行動を起こさないのが何よりもの人生の無駄なんだ、ということに気が付くまでに僕はあまりに長い時間をかけてしまいました。

4. Windows以外のOSが入ったマシンを手に入れる

3までをこなし続けて、ある程度基礎が身に付いてからのフェーズです。少しづつネトゲ以外のことだけをする時間を作るようにする訓練です。

仮想とかデュアルブートとか、そういう中途半端なことをしてはいけません。そういう半端なことをしてゲームの誘惑に打ち勝ったニートは見たことがありません。少なくとも僕は無理でした。
LinuxかMacか、なんでも良いのでとにかく快適にゲームが出来ないOSオンリーの環境を手に入れてそこで勉強しましょう。もちろんSteamとかwineとかは入れないようにしましょう。

「ゲームしながらでもいい」とは書きましたけども、集中してコードを書いた方が圧倒的に効率が良いです。当たり前ですけど。

また良い副作用としてプログラミングの世界ではどちらかというと*nixの世界の方が主流なので、副作用としてコマンドラインなどの作法にも詳しくなれますよ。
コマンドラインやVimやEmacsの操作を習得するのなんて、ゲームに比べたら屁みたいなもんなんでちゃちゃっとやっつけましょう。

5. 圧倒的自己満

なんか作りたいものとか、そういうのがあった方がモチベあがります。
僕は作りたいものとか特になかったんですけど、やってるうちにプログラミング自体が楽しくなったので自然と習慣になりました。
そもそも勉強って経験値を積むほど高いステージにいけたりと、ゲームのレベル上げ的な雰囲気が大きいので自主的にやれば割と楽しいです。

正解はないとおもうので、それぞれで楽しみを見つけましょう。
せっかくネトゲの時間を犠牲にしてるんですから、楽しくないまま我慢してやるのはもったいないですしね。

いくら試行錯誤しても楽しみを見つけられなかったら不幸になるだけなのでプログラマーは諦めましょう。職業は他にいくらでもあります。

6. 資格よりも物を作るのを優先する

社会をよく知らない(今もですけど)ニートだった僕は、とりあえず資格を取っておけばいんじゃね? みたいな浅はかな気持ちで基本情報の教科書を買ったりしましたが、3ページくらいで投げ出しました。

資格のための勉強はダルいです。ダルいことを気力だけで続けられるくらい真面目だったらニートにはなりません。
逆に、好きなことは延々とやり続けられるからネトゲ廃人だったわけです。

資格を取るのが好きだという方は止めませんけど、ネトゲ廃人のモチベーションとバイタリティを生かすには好きなことと楽しいことだけをやり続けるのが一番良いでしょう。
なので、iPhoneアプリでもWebサービスでもゲームでもアフィサイトでもライブラリでもフレームワークでも言語でもなんでもいいので、とりあえずなんか作るのが良いです。お仕事を探すにしても資格なんかよりもモノを見せた方が圧倒的にウケが良いです。

7. 出来るようになったことに固執しない

6をくぐり抜けたあたりで段々と2chのデタラメにドヤ顔でツッコミを入れられるくらいの知識がついてくるわけなんですが、そんなステージに安住の地をみつけてはいけません。
人並みにサラリーマンに耐えきれる感性の持ち主だったら日本社会の平均程度の技術力で構わないわけですけども、まず当たり前の社会生活を営めない廃人タイプの欠陥人間でしかもプログラマーとして人並み以下とかクソすぎてお天道様に顔向け出来ません。

例えばですが、世の中でAndroidとiOSの開発者人口を比較すると圧倒的にiOSが少ないです。
それが何故かというと「JavaはやったことあるんでAndroidはわかりますけどObjective-Cは、ちょっと……(ドン引き)」みたいなビビり根性によるものです。それ以外の人間はアンチApple主義者です。
お前は生まれた時からジャバを使えたのかと聞きたい。

ある程度の期間社会をサバイブしてきた人間がそういう判断をするならばまだわからなくもないんです。が、しかしほんの数年前まで未経験クソニートだった俺やお前が「それはやったことないんで出来ません」などとほざいてしまうのは大変危険です。お前ほんのちょっと前まで何もしたことなかったやろwwwっていう話です。
そこで成長が止まります。成長しないプログラマーに未来はありません。従順なサラリーマンを演じられないクソニート気質が強ければなおさらです。

「やったことないんで出来ません」は本当に危険な発言で、世の中の多くの人間がこの罠にはまり込んで精神的な死を迎えます。
レベルキャップです。あっという間にレベルキャップを迎えるメンバーは淘汰されます。そういうことです。

淘汰されるのは辛いことですし、逆にそこそこ出来るようになっておけば楽に生きることができるので幸せです。そういうことです。

僕もそろそろプログラミング歴5年目を迎えて慢心しかけているので、絶対にこの脳死発言だけはしたくないなという自戒を込めてこの7番目を書いています。

自戒していたら疲れたのでここらへんで切り上げます。
残りの101つのライフハックはまたそのうち書きます。明日がある。
オレはようやくのぼりはじめたばかりだからな、このはてしなく長いニート坂をよ……

似ているエントリ

hachibeechan.hateblo.jp