読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

「年収を下げて経験を買いに行く」転職をしても後悔しない準備

転職は経験を買いに行く人生のタイミング(えふしん) - 個人 - Yahoo!ニュース

上の素敵なブログを読んでおもったこと。

思えば僕も年収を下げて経験を買いに行く系の転職をした 去年末くらいに退職してた - タオルケット体操 わけだけだった。僕なんかは氏のような高い志があったりしたわけではなくて、単純にスキルが低すぎて危機感が半端なかったので自分を安売りしてでも経験を買わないと死ぬみたいな感じだったからだけども。

えふしん氏の記事の内容には完全に同意する感じで、「経験を買いにいく転職」っていうのはそれぞれ自身の年齢にもよるだろうけど、お金の面でも、人生の質だとかそういうファンシーな面でも、基本的に割の良い投資だとおもう。
とにかく、意義だとか理想だとかの点では完全に同意だしもっと転職がやりやすい世の中になれば良いとおもっている。


ここからは以前の僕みたく、社会経験が浅くて、お金の管理が下手糞な人間(今もか!)で、かつ年収が下がるけど経験のための転職どうよって検討してる人を対象に、資金計画はマジでちゃんとしようなっていう話をかきます。

年収が下がるということの意味についてです。

日本の税制度というのは、基本的に「毎年年収が増え続けること」を前提にしてるっぽいところがあって、住民税だとかなんかの保険料(年金もだっけ?)とかは「前年度の所得」を元に計算される。
つまりどういうことかというと、年収が下がると僕らのお財布には額面以上のダメージが入るということ。

これをちゃんと計算しないで「あー、ちょっと給料下がるけど頑張ればなんとかなるかなー」とか思って行動すると金がなさ過ぎて食べれる雑草の種類とかをググりはじめる羽目になる。
ある程度余裕を持ったつもりでも、転職直後は飲み会が急増する傾向にある*1し、さらに時期にもよるだろうがボーナスが減る or なくなる可能性も高まるので、ちょっと調子こいてMacBookを買ったりすると一瞬で資金がショートして、実家に戻ろうかと悩んだり部屋にあるもので何か売れるものはないかと探しまわったりするようになる。

なので、ギリいけるっしょ! みたいなノリで給料を下げるとだいぶ大変なことになるので、そこのところはちゃんと対策するなり計算するなりしておいたほうがいい。貯金しているーという人でも、転職するなりそれが目減りしていくようなことになるとかなり精神的に削られる。

僕は奨学金とかいう間違った名前の貧困搾取のクソ借金があったり、調子こいてそのときの給料的にもギリな家賃の家に住んでたりと、転職前の給料でも固定費が高めだったので特にキツかった。浪費癖と違って、ここら辺の固定費は急に減らせないからね。


自分でいうのもなんだけど、僕は新しいもの好きだし失敗を恐れて何も挑戦しないのは最悪の後悔をもたらすと信じている人間なはず。
なのであまりこういうさもしい感じのことは言いたくないんだけど、借金しねーとヤバいみたいな状況に陥ったりすると、本来は楽しいはずの新しい経験とかも存分に楽しめなくなるし、最悪で自分の選択肢を後悔しまくって死にたみが出てきたりとかしてしまう。それは良くない。

これは転職以外でも、例えばフリーランスに俺はなる! とかでも同じやね。
それに、勉強のために書籍を買ったり参加費のかかるイベントに出席しにくくなったりすると、レベルアップにダイレクトに響いてくる。経験のための行動がレベルアップに悪影響を出したりすると鼻汁が吹き出そうになって不幸になる。

まとめです。

エンジニアは経験積んで腕上げてナンボだと思うし転職は人間関係も一気に広がって有意義なのでめっちゃ推奨するけど、税金の関係もあるので年収の低下を軽視すると想像してるよりも大変なことになる(特に僕みたいにノープランにお金を使いがちな人間は)よっていう話でした。

本当に生活が成り立つのか、ちゃんと戦略を立てた上で、仕事のやりがいだとか将来性のことを考えた方が後悔せずにすみます。ていうか出来ればお給料は下がらないに越したことはないですよね、ええ。びみょーな違和感を覚える関連記事が多いですけど、えふしん氏の記事は別に清貧を礼讃するための内容ではなくて「高すぎる(と感じていた)給料を投げ捨ててまで経験を買いにいったらめっちゃ成長出来てスゲー良かった」みたいな話で、自分を安売りしろっていう内容ではないはずなので。
自分の適性価格がどのくらいなのか、っていうのを探っていくのも良い経験になるだろうというのは最近の気が付きです。

なお色々苦労自慢めいたものを書いてますが、めっちゃ良い経験しまくってレベルアップ音を出しまくったので、ちょっとお金なくてヒイコラいうくらいの価値は余裕であったなーというのが現状での感想です。どうせ無責任な独身男なので。ていうか転職の費用対効果やばい。

以上そんな感じです。去年はお金の勉強って大事だよねって学んだ年でした。

ちなみに食べられる雑草ですが、庭先に生えてたのでカタバミハコベは試しました。
が、洗うのかったるいし、灰汁が多くてとにかく下準備がめんどくさいし、柔らかい場所を選別しないと味も悪いので普通にスーパーで小松菜とか豆苗みたいなプアーマンフレンズな野菜を買った方が良いです。
ああいうもんは余裕のある人間が好奇心を満たすために口にするもんですね。ちなみにつくしって食べたことがないので、来年はつくしを食べてみたいなぁとか考えてます。最高の春にしような。

なお今年は色々と頑張ったのでフツーに余裕もって生活できてますけど、お寿司とか焼き肉奢ってくれるみたいなお話は常に大歓迎なので安心してください。

*1:当社比