読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タオルケット体操

サツバツいんたーねっと

Vimmer向け手っ取り早くdvorak配列を体験しつつめんどくさい設定をしなくてよいソリューション

最近、左手の疲労が限界にきつつあるのでdvorakを試したいのです。というか、左手小指が爆発しないようにEmacsではなくVimを選んだのに、それでもなお疲労が堪え難いというのは姿勢とかそういうもろもろに原因があるのではないかという気がしなくもないんですけども、そこはおいおいなんとかします。
当然Vim限定tipsです。

let g:is_dvorak = 0

function! ToggleDvorakMode()
  if g:is_dvorak
    let g:is_dvorak = 0
    set keymap=
  else
    let g:is_dvorak = 1
    set keymap=dvorak
  endif
endfunction

command! ToggleDovorakMode call ToggleDvorakMode()

これで、インサートモード時のみdvorak化出来るので、身体に染み付いたkeymapをどうするかとか考えずに安易にdvorakを試せます。

最初は、Macのキーボード設定でdvorakを入れて、Vimのlangmapを調整してゴニョゴニョ……とか考えてたんですけど、めんどくさすぎて発狂したので上の妥協案で済ませることにしました。

当然のように、Vim以外の環境ではdvorak化しないですけど、Vim以外の環境でテキストをエディットすることってそんなにないと思うので問題ないですね。